それぞれ自由にかつ真剣に取り組む姿が印象的でした

CoREFへようこそ

活動コンセプト

だんだん自分のことを語れるようになっていく
和やかな笑いと会話を挟みつつ進行していきます

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

入ったばかりの人は「先を行く人」を見て反応することができる
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
「学び」「運動」「アート」の3部(それぞれ30分)で構成されています

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
それ以外のことがなかなか受け入れられないわけですよ 事前に家庭で行わなければいけない「尿検査」や「視聴覚検査」は

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

本当に必要な支援が行き渡っていない現状があります

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

セブン-イレブンが大阪府東大阪市の加盟店オーナーから時短営業を求めれている問題が話題になっている

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

「サブウェイ」FC店運営会社“破産” 4年半で200店減のサブウェイ

認知用予防の適切なメソッドを提供する「学びのスクール」と言っていいかもしれません

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

昨年4月にスタートした「学研 大人の教室」(以下
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

今季5年ぶりにリーグ優勝した巨人が日本シリーズでは19年ぶりに激突

日本の刑務所は規律が厳しいことで知られる (C)2019 Kaori Sakagami

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

「しゃべる」よりも「聞く」ということを体験するんだと思います 日本没落の「三十年」を終わらせることはできるのか(2)
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

芸術造形研究所によって開発された臨床美術の要素が盛り込まれています

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

GSOMIA破棄停止で勝ったとか負けたとか言う時か?


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

「なぜ自分がここにいるのか」が見えるようになっていく

【#実名報道】「人が壊れそうになる」報道は変われるか? 匿名報道の識者語る問題点(dragoner)

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては失踪技能実習生調査で見つかった重大な虚偽 入管法改定にかかわる重要データはどうねじ曲げられたのか

article アマゾンが無料で試着できる衣料品のネット通販サービスを始めた