学校現場で臨時(非常勤)の存在が固定化しつつある

CoREFへようこそ

活動コンセプト

これまでの日本版オープンデータとオープンガバメント同様やはり政治と政治資金の情報公開が抜け落ちている問題を指摘する
人件費を安くあげようとする企業と同じ発想でしかない

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

なぜ日本の大学政策は国内外からの指摘にもかかわらず運営費交付金削減と競争的資金政策に拘り続けるのか
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
今年夏の参院選から実施される選挙権年齢の18歳への引き下げだが

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
エアアジアグループを率いるトニー-フェルナンデスCEOが来日し 東京五輪.パラリンピックデザインのナンバープレート

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

むずかしすぎる!五輪大会ボランティア応募フォーム

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

8月14日の事故発生から20日までの1週間近くの期間なぜここまで発表が遅れてしまったのか?

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

無料SNSのFacebookが無料で提供される理由は

企業内保育所の拡大をめざす厚労省の策に落とし穴はないのだろうか

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

強制わいせつ罪で最高裁が47年ぶりの判例変更 気になる歯切れの悪さと今後の捜査公判への影響
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

キャッシュレス化の遅れがひとつの要因ではないか

大臣が問題にしたのは学校側の姿勢のようだが

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

「18歳選挙権」では大事なことが無視されている ラーメン界において辛味噌ラーメンや担々麺など
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

日本の航空会社ではどんなルールになっているのか

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

ハンコのいらない社会を実現できるか?ブロックチェーン技術が生み出す社会


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

会社まで一緒にした一貫校なんてのが必要になるのかも

少年院法第18条と第40条の理念と経緯についての紹介です

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては一般民間人と捕鯨関係者との間では捕鯨に関する情報が分断されている

article 行政サービスの電子化を目指して導入されたマイナンバーカードが普及しないのも