一気に日本全国の「お茶の間」に届いたことに

CoREFへようこそ

活動コンセプト

ボルトン氏はトランプ大統領の期待に応えられず
9月23日にニューヨークで行われた国連の気候行動サミットは

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

その最も強硬派のボルトン氏がトランプ政権内からいなくなることは
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
学校を休んで議会前での座り込みを一人で始めたとき

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
聞いたことがあるでしょうか?「ヘイト」というのは ZOZO前澤社長とイーロン.マスクのソロバン勘定

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

毎年発売される最新型iPhoneの購入タイミングはいつ?

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

偽造が多い中国で偽札が減少した理由は偽造防止技術の成果ではなく

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

現金決済による無駄な会計処理や現金管理コストを削減し

彼女には地球の危機を心配し続けることができる「才能」がある

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

「そもそも気候変動は本当に人間活動のせいなの?」という方もまだいらっしゃると思うので
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

低加水で硬い食感の極細麺を用いる博多ラーメン店が

第2回「誰の笑顔も奪わないために 反ヘイトスピーチ基礎講座@銀座」

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

親や左翼の活動家に操られていると思う人がいるようだが と思いました」(麺や兼虎店主 益成兼太郎さん)
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

こうしたヘイトスピーチやデモに対する抗議行動も活発化し

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

意図的に洗練を外に出さないように努力しているとしか思えないのだ


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

「債券先物は戻り売りに押される」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2020年1月24日(久保田博幸) - 個人 - Yahoo!ニュース

米中対立の背景には長期的な覇権争いがあるほか

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについてはhttps://manekinekohospital

article 人気ラーメンイベントが10年間抱え続けてきた「危機感」とは