エドワード-ヴァン-ヘイレン自身を発明者とするギター関連特許をご紹介します

CoREFへようこそ

活動コンセプト

多くの経営者が関心を寄せるのは「リスクマネジメント」
特許情報検索サイトJ-PlatPatの商標検索メニューで「音」「色のみ」「動き」等の商標のタイプ別に一括検索ができようになりました

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

ほぼすべての観光にかかわる事業主に求められると思います
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
Googleが短期的に実施する特許買取プログラムについては以前に触れました

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
経済を潤すことも考え「ベースアップ」も視野に入れてもらいたいと思います 来年7月からスーパーやコンビニなどの小売店で配られるプラスチック製レジ袋の有料化が義務付けられます

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

あなたはJ1参入プレーオフの開催方式について

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

サザエさんジャンケンで一番最初によく出すのはどれ?

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

あえて女性を参加させない「ハラミ会」どう思う? - Yahoo!ニュース 意識調査

サンプドリアとのダービーは「デルビー-デッラ-ランテルナ(灯台ダービー)」と呼ばれる

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

あげくの果てには墜落事故という悲惨な結末を迎えた
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

"賞取り"は主要メーカーにとって最重要課題

多くの人が活動している日入時刻の遅れ(冬至に比べて38分)のほうが大きいという特徴があります

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

飲食店チェーン間のパクリ問題は法律的にはどう扱われるのでしょうか? 「バック.トゥー.ザ.フューチャー2」が予測したほどに
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

かなりの都民が「テレワーク」で仕事をすることになる

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

だから近年ベスコスは業界の大きな関心事となり


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

表の出典:理科年表(丸善)をもとに著者作成

政府が「70歳定年制」や「定年制廃止」を模索し始めている現在

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては現在のマーケティング業界のトレンドを考える上で重要な2つのキーワードを見ることができる

article MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)