短大卒業生のうち就職を希望するものはどの位いるかとみると全国平均で六〇パーセントであり

CoREFへようこそ

活動コンセプト

そんな仕事を覚える前にキミは結婚してやめなきゃいけなくなるよ
政府が進めているギャンブル等依存対策からは完全に蚊帳の外に置かれている宝くじ業界

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

教員-放送が2・3位(1974年は放送が2位
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
妻が400万円以上で世帯年収が1千万円以上の夫婦を指す

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
大学進学率が上がって高卒者の質が低下したこと 相性の合わない学校を目指して努力することになりかねない

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

「中学受験は人生で一度のチャンス」と言われると

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

文科省が進める2020年の新学習指導要領や大学入試改革は

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

中学校受験を機に学校生活が徐々にあわなくなり

専業主婦世帯と共働き世帯は600万世帯-1219万世帯と1980年のほぼ逆

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

各社とも女性総合職の採用増加や育休後の復職プランなどの整備が進んでいます
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

NPO法人G-net代表理事.滋賀大学客員准教授.OKa-Bizセンター長

本格派(長く働きたい女子)は「教師を筆頭とする専門職」

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

「ジャーナリズムに強いといわれる早稲田のばあいですら」と斬り捨てたうえで かつて東京でも新橋から日本橋まで都電が走っていた
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

1956年の卒業者総数3万1117人のうち

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

【熊本地震】解体か修復か 町屋問題に揺れる城下町


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

腰かけ就職とは大卒女子が就職しても数年で退職してしまうことを意味します

「ゆるキャリ」は事務職などで補助的なしごとをすることを意味します

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては場所によっては大雪になりますので早めの対策が必要です

article 筆者は幼児教育から社会人教育まで幅広く関わっているが