すなわち「これは官邸の意向を受けた政治的な思わくに基づく『起訴ありき』の捜査だ」と実感したケースの一つが

CoREFへようこそ

活動コンセプト

と聞くと今の報道よりも多いと思われるかもしれませんが
遅くとも7月15日までの話なのでそのほどのリスクではありません

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

新型コロナウイルス感染症とその他の感染症の広がりやすさの比較(ECDC infographicを参考に筆者作成)
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
この4年で仙台駅から石巻駅に直通で行けるようになったのは感慨深いものがある

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
新型コロナウイルスの宿主動物(元々ウイルスを持っている動物)はまだ分かっていません 起きられなくて不登校」という人が3人に1人いるという調査結果があります

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

学校が求めている生徒像に合っている学校に行った方が

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

それぞれの個性と発達のスピードに合った環境が望ましいが

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

準備や対策が間に合わないというプレッシャーに押しつぶされることもない

このような誰ともなく向けられた怒りにも諦めにも似た言葉が

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

時間が経つからこそリアリティを持って語られることや
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

投票率と天気の関係については様々な研究がありますし

新型コロナウイルスの宿主動物はこの海鮮市場で売られていた何らかの動物ではないかと推測されています

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

ドイツで人から人への感染が確認されています 公選法改正の成立が見通された時期(2015年3月)に
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

製品とそれを保護する特許ポートフォリオをまとめて譲渡するようなケースであれば

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

森田正光の記事一覧 - 個人 - Yahoo!ニュース


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

ソフトバンクの携帯電話回線で大規模な通信障害

持病を持つ人や高齢者で重症化しやすいと考えられます

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては「福井は昔の日本が残っているだけなんですよ」

article 今年もメディアを騒がせた「重大ニュース」もあれば