2016年度の全国学力テストの結果が発表されました

CoREFへようこそ

活動コンセプト

自己肯定感の現状や対策となるアクションを考えてみます
その福井県で言われる言葉に学力向上の秘密がありそうです

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

特にどのようにアクションを取ると良いのかを書きました
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
夕張市が財政破綻状態となり10年が経ちました

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
「小1の壁」という社会課題が語られて久しいです 各国が持ち寄った名前は全部で140ほどあり

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

日本では災害台風の命名が沖永良部台風(昭和52年)以来

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

そのときの状況を記憶にとどめるために台風や災害に

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

韓国が日本への態度を覆すような態度を取るようになった経緯について

一緒にセミナーを実施しようと企画していたのだが

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

日本企業では通用しないとわかった日もあった
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

好調なタブレット端末「サーフェス」をより小型化するアプローチで再び参入する

「子どもの自殺が特別多い9月1日」~子どもが学校に行きたくないと言ったら~

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

ブラジルの子育てとは?そこから見えてくる日本の教育とは? そして1次リーグ最終戦となる対スコットランド戦
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

復帰までを詳細に記した書籍を参考に学ぶことを考えてみます

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

ディズニー.プリンセス映画の分析をしています


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

小学校では春の運動会が主流になりつつあります

「小1の壁」という社会課題は平成から令和へ引き継がれました

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては平成で最も印象に残っている日本のテニスプレーヤーは?

article 台風15号は9日午前5時前に千葉市付近に上陸した