朝日間の協議の前進や両国間の関係の発展的な流れから出してくる可能性はあると

CoREFへようこそ

活動コンセプト

北朝鮮がまだ見せてない「身の毛がよだつ」6枚の「Xmasカード」
日本側が北朝鮮の要求にどう対応するかによって

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

中国で1年3カ月ぶりに開催された日韓首脳会談を韓国のメディアは一体
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
彼らを生かして返す可能性は薄いとみたほうがよい

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
下半期最高の話題作であるイ-ビョンホン主演の映画「白頭山」が昨日 ちなみに今回の台風15号の国際名はラオス語で女性の名前である「ファクサイ」です

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

昔に比べれば台風による大きな人的災害が無かったという事なのかもしれませんが

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

気象庁とは別のニックネームを付けたほうがいいと思うのです

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

経済力の向上が韓国の人々の心情に変化を与えたという点から論じた

可能性としてはこちらのほうが大きいと思う」

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

イランの次は北朝鮮? 「米国vsイラン」と「米国vs北朝鮮」の決定的な違い!
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

二年半前の2011年1月に舗装されたばかりだそうです

金委員長が日本の首相の前で謝罪しなければならなかったこともそうだ

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

そこで働いている人達を容易には認められないと思う Surface製品群へのアップグレードも期待もできよう
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

韓国人の半数以上が条件付で「駐韓米軍の削減」を容認!二つの世論調査結果で判明

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

それをいかに必要な場所に効率よく届けるかという


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

謝罪によって北朝鮮が得たものが何一つなかったことも彼らにとっては大変不満だったようだ」

米国への「Xmasプレゼント」が決定か? 党軍事委員会開催で緊張高まる朝鮮半島

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては同盟国は「子分」だから外交の必要はないと見せつけられた

article 台風は水蒸気の補給が得られない陸地を嫌って海を進むというのは昔からよく言われています