対策が効を奏したことも積極的に取り上げていただきたい

CoREFへようこそ

活動コンセプト

ライン川などで大雨による異常な水位上昇が起きた
他の分野でもそういう活動が必要であると認識しやすくなるはずだ

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

河川堤防を高くする対策は転換点を迎えていた
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
子ども安全メールはすでに約490回発信されているが

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
「ゆうちょ銀行とかんぽ生命の国債運用」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2015年2月23日 会員登録には住所氏名年齢を登録することが常であり

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

情報漏えいを意識することは難しいかもしれませんが

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

「女子マネは人工芝までで体操服着用」高野連が守りたかったのは女子の安全?それとも甲子園の様式?

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

ちなみにザッカーバーグ氏はほぼ毎日グレーのTシャツを着ている

人々の健康を損なう重要な「健康問題」であり

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

梶山弘志経済産業相が石炭火力を継続する考えを表明したことについて
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

20代30代から見ると年寄り向けに思えてテレビを見ない

福岡県(2018年)でも子どもの死者数は3人

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

「ながら運転に注意!」と毎週叫んでいることと同じである 総額500万ドル以上の契約をゲット(宇根夏樹)
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

「超長期債は戻り売りに押される」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2015年2月20日

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

危機管理とBCPの専門メディア リスク対策


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

2019年中の交通事故死者数(24時間以内)は3

河川の上流から水が押し寄せることも予想される

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては韓国の文正仁(ムン-ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官の「中国による韓国への核の傘提供」発言が物議を醸している

article 中学生のみ公立学校の方が上となる傾向がある