大昔から群れで生きてきた人間にとって自然な感情だと思う

CoREFへようこそ

活動コンセプト

html?seesaa_related=category
いつもはスマホやテレビや酒で誤魔化せばいい

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

つまり制度自体が受け入れ企業による技能実習生への搾取や権利侵害を生み出す構造を持つという
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
昨日のエントリにて「何故か関連して投稿したツイートが消されてしまう」としてご紹介した

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
全国各地の様々な産業部門で人手不足が深刻化する中 Apple新製品発表会の影の目玉!? リサイクルロボット「Liam」がイケメンすぎる

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

ライオン(株)青年海外協力隊を経て日本ケロッグ広報室長等歴任

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

ハーシェム-ラジャブザーデ2004:「集いの楽しみ ――半世紀前のテヘランの娯楽から」『イランを知るための65章』

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

依光正哲 2005:『日本の移民政策を考える ――人口減少社会の課題』

助言に従って参入に向けた実績づくりに動いた可能性がある

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

理事 勝見 博光(大阪府立大学21世紀科学研究センター客員研究員)
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

まだ審査中なのでどういう形で権利化されるかはわかりません

初めての東京で一人暮らしをしているAさんはどうすればいいのだろうか

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

NPO法人を通じて大阪IR構想に関与した可能性(木曽崇) - 個人 - Yahoo!ニュース 日本の自動車や電機メーカーは部品調達に大きな影響があると捉え
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

技能実習制度の建て前と現実とが乖離する中で

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

日本の著作権制度がどのように変わるのか検討してみました


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

相手の生活状況や心境に配慮しながら付き合うことは必要だ

当該開発途上地域等の経済発展を担う『人づくり』に寄与することを目的として創設された制度です

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては酒造メーカーが子供向けにノンアルコールビールの試飲会を開いたら

article イラン人は「い集」したのか? 「中国人かな