若手は走らざるを得ないという環境がよかった

CoREFへようこそ

活動コンセプト

指導者に「あなた方の正義を実現したらヨーロッパの人々が何かを失うと思う?」と問うシーンがある
松岡投手を含めた同い年の同期3投手でタイムを争わせたのだ

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

自然の象徴としての「森林」から人間社会を眺めたら新たな視点を得られるのではないか
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
もっと自分が強制的にでもやらせておけばよかったと省みたのだ

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
恐竜絶滅を引き起こした「隕石の冬」と「火山の冬」(巽好幸) イラン人は「い集」したのか? 「中国人かな

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

2009年よりブログ『サステナビリティのその先へ』運営

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

24時間テレビに唯一足りないのは「ゴール」である

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

今回はCSR(企業の社会的責任)という視点で考え方をお伝えします

「あいつも自分から先輩んとこに寄っていくんで(笑)」と

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

左打者のインサイドにもしっかり投げ込めるようになった
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

7ヘクタール)をナショナル-トラストしたことを7月31日

(6試合 6安打6失点(自責2) 奪三振率12

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

さらに片山コーチには前年の自身の反省があった 茶道の世界はいつから女性ばかりになったのか? 映画
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

 | フリーアナウンサー

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

台風15号では倒木による電源喪失が問題になった


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

本人もまた新しい自分を見せたいと色気が出た

著書に『鹿と日本人 野生との共生1000年の知恵』(築地書館)『森は怪しいワンダーランド』『絶望の林業』(新泉社)など多数

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについてはリニア開業後は静岡県内に停まる新幹線列車もおそらく増えることから

article なぜ企業サイトの「CSR/社会貢献」情報が最近注目されているのか