「ちょっとした」ことが夏と人混みの憂鬱さを見事に跳ね返してくれる

CoREFへようこそ

活動コンセプト

ジョゼフ-ウィーゼル博士本人が自身の専門分野で発明し
問題が起きている観光立国の先輩国や地域を反面教師にして学ぶことはできる

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

いわゆるパテント-トロール案件ではありません
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
側から見ると京都のお盆のクライマックスは大文字の送り火だと思われているが

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
コロナウイルス特許の陰謀論について(栗原潔) CSR(企業の社会的責任)という視点でまとめます

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

しまむらのトラブルを笑えないアパレル企業は?--取引先の労働問題は誰のせいか

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

過去の同様の寄付企画の結果を含めて事例研究として最新情報を含めてまとめたいと思います

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

【就活生必見】今“最もホワイトな企業”はどこか--各種ランキングから見る実態

16日の宵山と17日の山鉾巡行が見所である

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

企業の努力を無邪気に讃える監督に対してハートマンは
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

「雇用と企業競争を阻害しないようにしながら

あえて物申す!喫煙(者)を「差別」すべきである

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

日本において地域活性化は大きなテーマになっている 選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

栗原潔のIT特許分析レポートのバックナンバー

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

それが彼を試合復帰から遠ざけることになったんだ」とは


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

あえて物申す!喫煙(者)を「差別」すべきである

NY大学心臓専門医-ウオッチが特許侵害と主張」という

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについてはリニア開業後は静岡県内に停まる新幹線列車もおそらく増えることから

article 環境活動家以外の一般ビジネスパーソンや企業がどのように対応すべきかまとめます