ドジャースはプライスを欲してはいないと思われるが

CoREFへようこそ

活動コンセプト

1日あたりリアルタイム視聴は1分ちょい減る
ベッツと「抱き合わせ」にして放出する話が出ているというわけだ

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

接触時間全体は現状の980分が同時配信をやると1040分に増える
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
がアトランタ-ブレーブスからオークランド-アスレティックス

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
多くの人びとはよく見もせずに「キー局が同時配信するとローカル局は大打撃を受けるのだあ」と慌てふためく 先週発表の29「SDGs未来都市」の中でもモデル事業としてトップ10に選ばれた北海道下川町

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

“田舎の田舎”で4際以下の子どもや30代男女が増えている

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

食の世界にもグローバル化の波が押し寄せる現代

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

著書に「大阪メトロ誕生」「『技あり!』の京阪電車」「国鉄-私鉄-JR 廃止駅の不思議と謎」(共著)など

総額500万ドル以上の契約をゲット(宇根夏樹)

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

名古屋大学大学院教育発達科学研究科-准教授
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

大型台風や非常時のキャンセル料は請求しないホテルも 早めの連絡を!

代わって今の20代30代が30代40代になり

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

こんな丁寧な調査が2017年にすでに出ているのに

学習科学とは

イベント


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

代わって今の20代30代が30代40代になり

特定非営利活動法人ADDS共同代表/臨床心理士

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

article 大阪ならでは?地下鉄の駅や車内で見かける独特のモノ