デルタ計画からルーム-フォー-ザ-リバーへと転換されたわけではなく

CoREFへようこそ

活動コンセプト

若者の自殺率の多さが国際的にみてもかなり深刻であることがわかった
そして島と堤防の間を掘って新しい水路を造った

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

パブリックコンテンツのスポーツを扱っているうちは
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
4年生(2020年卒業予定者)でまだ就活が決まらない人は秋以降も就活を続けます

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
eスポーツがオリンピック正式種目になれないこれだけの理由 43歳の挑戦者が21歳のタイトルホルダーを破った

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

井山裕太四冠は最終戦に負けて挑戦権つかめず

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

休み時間に廊下などですれ違っても話しかけるのははばかれます

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

真面目で正義感の強い結城九段ならではの行動とはいえ

マークには「UD TAXI」と表記されている

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

タクシーに貼り付けられている黄緑色のマーク
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

なぜ企業サイトの「CSR/社会貢献」情報が最近注目されているのか

先日始まったばかりの日刊SPAの対談連載においてもお話しましたが

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

ここでは著作権の問題はクリアになっているということ? この法律の中で重要な概念となる「合理的配慮」を理解していますか?
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

このまちはローマ時代からの歴史ある交通の要衝だ

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

『電子部品業界大研究』(いずれも産学社)など


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

河口の流れのダイナミクスを回復するというビジョンが選択された

うつ病など精神疾患に罹患していることが数多くの調査研究から確認されている

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては「移民ではない」としながら外国人労働者を受け入れ続けることになります

article 著作権利用料を払わないライブハウスの楽器やスピーカーに網をかけて演奏できなくさせるという事件がありました