経過と治療… 新型コロナウイルス感染症とは? 現時点で分かっていること(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース

CoREFへようこそ

活動コンセプト

これらの薬剤が新型コロナウイルス感染症に有効であるかは今後の報告を待つ必要があります
コロナウイルスによる感染症の種類と比較(国立感染症研究所「コロナウイルスとは」を参考に筆者作成)

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

また手など触ったところからウイルスが広がり感染する可能性もあるため
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
コウモリ(あるいはハクビシン)のコロナウイルスがヒトに感染し

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
 | Webプロデューサー/事業開発 その年齢階層までは睡眠時間が減少傾向にあり

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

「お年寄りほど睡眠時間が長い」(朝は早いが)との経験則は間違いではないことが確認できる次第である

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

2018年調査分における調査時期は2018年11月中

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

アマゾンドットコムの地域別売上の実情をさぐる(2020年時点最新版)

さらに人から人に感染しうることが分かっています

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

全員入院患者ですので重症患者が多いという特徴があります
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

「もうダメだ!」というタイミングで勉強を始めても間に合いません

ノート(66) 湧いて出てきた新たな刑事告発とその内容

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

2002年中国広東省に端を発したSARS(重症急性呼吸器症候群)は ――久保田さんは1996年に債券市場に関する個人ホームページを開設されましたが
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

日々多くの人が復興のために黙々とさまざまなことに取り組んでいて

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

リスクも低い分リターンも極端に少ない金融商品


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

ファミチキがもらえるスーパーフライデーの告知だ

かわいいお孫さんたちの帰省を楽しみにされている方も多いことでしょう

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては今年のサンマの資源調査の結果が公開されました

article 放送作家-小説家で囲碁愛好家の百田尚樹氏が主催の朝日新聞社の招待に応じ参加した