もしかしたら外の社会よりも本音が語れる場なのかもしれないと

CoREFへようこそ

活動コンセプト

平成27年度の要介護(+要支援)認定者数は620万人に上っています
私は1995年からアメリカの刑務所で「アミティ」という回復共同体(TC)の取り組みを撮っていますが

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

それに伴って介護給付費額も増加を続けています
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
自分の感情を紙に書き出して可視化する (C)2019 Kaori Sakagami

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
それと同様に介護にならぬよう日頃から自ら気を配る「セルフ-プリベンシブ-ケア(セルフ介護予防)」の意識向上が大切であると言えるでしょう 「上」にそびえるJLPGAのレギュラーツアーや世界の舞台と数字(ランキング)の上で連結された

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

そして渋野は2019年からレギュラーツアーで戦い始め

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

そして10年と超長期債がそれぞれの動きに」

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

ナスダックは48ポイント高」 牛「大統領選候補のテレビ討論会で

――「プリズン-サークル」に登場する受刑者には

UT‒eTEXT

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

――「負の感情と向き合うのがめちゃくちゃ苦手」と言っていましたね
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

北海道不明男児無事保護!必要以上に親を責めないでほしいとひとりの親として思うわけ

他の受刑者や支援員との対話を繰り返しながら自らの犯罪の原因を探り

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

産学界・学会との連携

この社会はあまりにも「話す」ということを軽視しているというか 日本もその経験から学ぶという態度で望みたい
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

最初に二字熟語の類義語が60個ほど書かれたプリントが配られます

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

都知事の誤解を招いた発言のマイナスを取り戻したい


NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

貴重な刑務所ドキュメンタリー「プリズン-サークル」を製作した坂上香監督に

これも毎年3〜4千億単位で増え続けています

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては衆議院議員と参議院議員が同日に揃って要求した

article 渋野には故郷の岡山で開催されるステップ-アップ-ツアー「山陽レディースカップ」に中学1年から3年連続で出場したケイコンもある